AnyPortrait > マニュアル > シーンのカメラ設定

シーンのカメラ設定


1.0.0



AnyPortraitエディタを使用して作業しているキャラクターは、複数MeshRendererが含まれているオブジェクトとしてシーンに生成されます。
各オブジェクトはわずかなZ差で配置されます。
カメラの設定によっては、正しく表示されない場合があります。


(1) 「Projection」の値を「Orthographic」に設定します。遠近感がないです。
(2)Clipping Planes」の間隔を500以下にすることをお勧めします。 やむを得ない場合は、1000以下でなければならない。
カメラの設定を変更できない場合は、「Bake」オプションで「Z Per Depth」の値を大きくすることをお勧めします。


注意 :
「Perspective」カメラをサポートする方法については、「関連ページ」を参照してください。
​​