AnyPortrait > マニュアル

シーンとエディタ


AnyPortraitエディタのUIの基本的な使い方と、Unityシーンにゲームのキャラクターを配置するときに知っておく必要がある方法について説明します。







ルートユニット&ベイク


このセクションでは、ゲームで実行される基本単位である「ルートユニット (Root Unit)」を登録または解放する方法について説明します。
「ルートユニット」メニューから画面をキャプチャできます。
完成したキャラクターを「Unity」シーンに配置するプロセスである「ベイク (Bake)」について学ぶことができます。







画像


「Texture2D」アセットをメッシュに適用するには、 「画像 (Image)」というオブジェクトを作成する必要があります。
このカテゴリでは、画像のオプションとPSDファイルから画像やメッシュを作成するプロセスについて説明します。







メッシュ


メッシュを作成するツールの説明です。







メッシュグループ&骨


ここでは、「メッシュグループ (Mesh Group)」の設定方法について説明します。
メッシュグループとそのサブオブジェクトの設定、およびボーンの作成方法について説明しています。







モディファイア


これがAnyPortraitのコア機能であるモディファイアのためのいくつかのヒントです。
モディファイアを追加して使用する方法については「Getting Started」を参照してください。







アニメーション


アニメーション作成の基本的な方法を習得したら、アニメーションの高度な機能を使用できます。







外部機能と連動


AnyPortrait以外の機能と連動する方法を説明します。
ユニティの機能や他のアセットと一緒にAnyPortraitを使用する場合は、次の説明は、非常に便利になります。







有用な例


実用的な例を実装する過程を紹介します。
AnyPortraitの機能を複合的に利用する方法を確認してみてください。







問題と解決方法


AnyPortraitを使用して発生する可能性のある主要な問題の解決方法に係る説明です。
ユーザーの方々のお問い合わせを元に作成されたものです。
気になる点がある場合は、いつでも私たちのチームにお問い合わせをしてください!